はじめての簡単トラブル解決

法律相談24時間受付無料 0120-631-276 まずは相談予約のお電話を

アトムの刑事弁護活動

法律相談の受付は24時間365日受付無料
平日: 朝9時~夜10時(原則)
土日: 朝9時~夜6時 (原則)
※予約次第で早朝夜間も対応可

法律相談24時間受付無料 0120-631-276 まずは相談予約のお電話を お問い合わせ先一覧
----------- アトム東京ホームページはこちら アトム福岡ホームページはこちら アトム弁護士法人ホームページはこちら ----------- アトム法律事務所 携帯サイト

ご依頼者様からのお手紙

情報提供や親身なフォローのお陰で不安なく生活できました|迷惑行為防止条例違反(261号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、40代男性、前科なし)が、月曜日の朝、通勤途中の電車の中で、以前から痴漢行為を繰り返していた乗客女性に近寄り、衣服の上からお尻や足を触った容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、事件は不起訴で終了しました。

 

おかげで職も続けられて平穏な日々に戻れました|迷惑行為防止条例違反(258号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、40代男性、同種前科1犯)が、月曜日の夜、帰宅途中の電車の中で、自分の隣に座っていた乗客女性の胸に、自分の肘を何度も押しつけ、執拗に動かした容疑で逮捕された事件。ご依頼者様には、過去にも痴漢で罰金刑を受けた前科があった。 

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、同種前科があるにもかかわらず、事件は不起訴で終了しました。

 

いたわりの気持ちが伝わり、救われた思いでした|強制わいせつ(255号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、20代男性、前科なし)が、月曜日の朝、通勤途中の特急電車の中で、乗客の女子中学生(当時14歳)に近寄り、衣服の上から同女の乳房を鷲づかみにした容疑で現行犯逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、告訴の取り下げを得て、事件は不起訴で終了しました。

 

迅速な連絡と被害者対応で、早期に完結できました|迷惑行為防止条例違反(251号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、30代男性、前科なし)が、金曜日の夜、駅構内のエスカレーターで、乗客女性の太ももを手で触るなどした容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、事件は不起訴で終了しました。

 

示談交渉のフォロー等、アトムに依頼して良かったです|迷惑行為防止条例違反(250号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、30代男性、同種前科3犯)が、水曜日の朝、通勤途中の電車の中で、乗客女性の下半身を衣服の上から手で触るなどした容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、同種前科があるにもかかわらず、事件は不起訴で終了しました。

 

休日の迅速対応、示談のお陰で社会復帰できました|窃盗(247号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、30代男性、前科なし)が、土曜日の未明、繁華街のレストランバーの店内で、ナンパして一緒に食事をしていた女性の財布1個(現金1万円及びキャッシュカード等が在中)を置き引きした容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、ご依頼者様は留置場から釈放され、事件は不起訴で終了しました。
 

最後までいろいろお世話になってありがとう|迷惑行為防止条例違反(246号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、50代男性、前科なし)が、火曜日の深夜、帰宅途中の電車の中で、近くにいた乗客女性に近寄り、衣服の上からお尻を触った容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、事件は不起訴で終了しました。

 

もらったマニュアルが大変心強い支えになりました|児童福祉法違反(243号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(教諭、20代男性、前科なし)が、土曜日の昼間、自宅で教え子の女子生徒(当時16歳)に対し、陰部に指を挿入する等の性交類似行為をした容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、ご依頼者様は留置場から釈放され、事件は不起訴で終了しました。

 

全力を尽くすという言葉を信じ、普段通りに生活できました|迷惑行為防止条例違反(242号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、50代男性、前科なし)が、水曜日の朝、通勤途中の電車の中で、近くにいた乗客女性に近寄り、衣服の上から胸を触った容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、事件は不起訴で終了しました。

 

急な依頼でも対応してくれてありがとう|自動車運転過失傷害(240号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、30代女性、前科なし)が、土曜日の夕方、自家用車で走行中、赤信号に変わった直後の交差点に侵入して、大型スクーターと衝突し、運転手に加療約2か月の傷害を負わせた容疑で起訴された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、加害者側に有利な事情が認められ、事件は執行猶予で終了しました。

 

スピーディーで細やかな対応が心強かったです|迷惑行為防止条例違反(238号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、30代男性、同種の罰金前科2犯)が、火曜日の夜、帰宅途中の電車の中で、手に持った携帯電話のカメラを用いて、女子高校生のスカートの中を動画で撮影した容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、加害者側に有利な事情が認められ、事件は略式罰金で終了し、ご依頼者様は留置場から釈放されました。

 

弁護士からの連絡で自分も家族も安心できました|風適法違反(236号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(個室マッサージ店従業員、30代女性、前科不明)が、共犯者と共謀して、条例により禁止されている地域で、店舗型の風俗店を営業した容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被疑者側に有利な事情が認められ、事件は略式罰金で終了し、ご依頼者様は留置場から釈放されました。

 

希望通り勾留阻止、不起訴となって感謝しています|公務執行妨害1件、器物損壊1件(230号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(無職、20代男性、前科なし)が、月曜日の深夜、焼き肉店で友人らと酒を飲んで騒いでいたところ、通報で駆け付けたパトカーを蹴とばして、側面を凹ませた容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、ご依頼者様は2泊3日の身柄拘束で釈放され、事件は不起訴で終了しました。

 

誠意ある対応ありがとうございました|迷惑行為防止条例違反(227号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、20代男性、前科なし)が、金曜日の朝、通勤途中の電車の中で、乗客の女子高生の後方に立ち、後ろから右手で同女の太ももを触るなどした容疑で逮捕された事件。ご依頼者様は、過去にも同じ女子高生に痴漢を繰り返していた。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、ご依頼者様は留置場から釈放され、その後に被害者と示談を締結し、事件は不起訴で終了しました。

 

冷静な説明、早い対応を心強く感じました|自動車運転過失傷害(225号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(主婦、40代女性、前科なし)が、月曜日の朝方、自家用車で走行中、停止線で一旦停止したあと、車を発車させた直後に歩行者と衝突し、約2か月の入院を要する傷害を負わせた容疑で検挙された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、事件は不起訴で終了しました。

 

精神的な支え、情のある対応に感謝のみです|大麻取締法違反(224号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(無職、30代男性、覚せい剤と脅迫の前科計2犯、執行猶予期間満了後まもなくの犯行)が、共犯者が賃借する建物で、共犯者らと一緒に、営利の目的で、大麻草112本を栽培し、乾燥大麻約600グラムを所持した容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被告人側に有利な事情が認められました。

 

これからも主人と二人で力を合わせて生きていきます|強制わいせつ(222号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(調理師、40代男性、前科なし)が、居酒屋の女子トイレの中で、同僚の女性に抱きつき、無理やり乳房を揉み、口淫させた容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被害者と示談が成立し、告訴の取り消しを得たため、ご依頼者様は留置場から釈放され、事件は不起訴で終了しました。

 

依頼して気持ちが楽になりました|自動車運転過失傷害、道路交通法違反(220号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(無職、40代男性、同種の罰金前科2犯)が、自家用車で走行中、前に停車していた自動車と衝突して玉突き事故を起こし、被害者らに各々、加療約2週間の傷害を負わせ、そのまま逃走した容疑で逮捕された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、ご依頼者様は保釈金150万円で釈放され、事件は執行猶予で終了しました。

 

日々丁寧に対応してくれて心が安まりました|道路交通法違反(218号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社員、40代男性、同種の罰金前科1犯)が、月曜日の夜、会社の送別会で生ビールやワインなどを飲酒し、呼気1リットルにつき0.25ミリグラムのアルコールを保有する状態で、自家用車を運転し、首都高速を走行した容疑で起訴された事件

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、被告人側に有利な事情が認められ、事件は執行猶予で終了しました。

 

若い弁護士でしたが一生懸命弁護してくれてありがとう|自動車運転過失傷害(216号事件)

【事件の概要】

ご依頼者様(会社役員、70代男性、スピード違反の罰金前科3犯、暴行の罰金前科1犯、交通違反の前歴5件)が、木曜日の昼間、社用車で走行中、青信号に従って横断歩道を渡っていた歩行者(当時87歳)と衝突し、加療約230日間の後遺症を伴う傷害を負わせた容疑で起訴された事件。

【コメント】

弁護活動を尽くした結果、加害者側に有利な事情が認められ、事件は執行猶予で終了しました。

 

お客様の感謝の声はこちらをクリック。アトム法律事務所は1人1人のお客様を大切にしています。まずはお気軽に相談予約のお電話を。 0120-631-276 アトム法律事務所 大阪支部

親身で頼りになる刑事弁護士とすぐに相談できます。